【新潟県魚沼産コシヒカリ通販サイト】ペンションカムの魚沼産コシヒカリは八海山伏流水栽培・低農薬・低化学肥料で育てました。白米・玄米の通販から新米の予約販売までおこなっております。

	ペンションカムの低農薬・低化学肥料自家米コシヒカリ 数量限定の希少価値の高いお米

新潟県が全国に誇るお米

新潟県魚沼市はいわずとしれたコシヒカリの名産地です。魚沼地域はコシヒカリの栽培環境条件が最適生育条件に近く、栽培技術も積み上げた歴史と共に培われ、米食味ランキングでは1989年からなんと25年連続で「特A」に認定され、国内でも最高評価を獲得し魚沼産コシヒカリは名実ともに日本一のお米となりました。その培われた栽培技術と生産者の思いと誇りは代々受け継がれ、その名を全国に響かせたのです。

人気ゆえ偽りのお米も出回る

その強力なブランド力故に昨今では「100%魚沼産コシヒカリ」と偽った「ブレンド米」などの話題も取り沙汰されています。魚沼産コシヒカリはお米の中では高級品ですので購入者様の心配も尽きないことと思います。その心配をなくすためにも生産者・生産農家から直接購入されることをオススメいたします。これは魚沼産コシヒカリの本当のおいしさを皆さんに知っていただきたいという生産農家からの願いでもあります。

ペンションカムのお米が美味しい理由

【水】水資源の豊かな新潟だからこそ出来ること

全国でも有数の豪雪地帯で知られる魚沼地方。そこに連なる越後山脈にひときわ異彩を放つ険しき山岳信仰の山、【霊峰八海山】。その麓に位置するペンションカムの田んぼ。その霊峰八海山に降り積もった大量の雪は春の訪れとともに雪解け水となり、八海山の土壌により浄化され、ミネラルや栄養分を多く含んだ上質な伏流水として魚沼地方の田んぼを潤し、日本一のコシヒカリの栽培を促します。気温の上昇が激しい夏の時期も八海山から流れ落ちる伏流水が土壌の温度の上昇をしっかり抑え、さらに稲に活力を与えてくれます。魚沼地方の豪雪と霊峰八海山によって生まれる良質な水が健康で良質なおいしいコシヒカリの栽培を支えているのです。

【環境】魚沼地方の気候と地形

越後山脈に囲まれたこの地方は『昼夜の温度差が激しい』という山間地特有の気候条件となっています。日中、光合成によってたっぷり作られるデンプンは夜間の気温がぐっと下がることによってお米の旨味となるデンプンをしっかり蓄え、気温が低いことでその消耗が抑えられるのです。さらにおいしいお米の作る上で大切なのは登熟期間の気温です。登熟期間とは出穂から刈り取りまでの期間のことでこの期間の気温がお米のおいしさを大きく左右します。コシヒカリの最適登熟気温と言われているのが「24度」。そして魚沼地方のこの期間の平均気温が24度に近いことが魚沼のコシヒカリは粘りが強いおいしく育つために大きな要因となっています。地形・気候ともに魚沼は最高のコシヒカリを作るための条件にぴったりなのです。

【減農薬栽培】特別栽培米と呼ばれる品質の高さ

ペンションカムで栽培しているコシヒカリは『減農薬栽培』で作ったお米です。減農薬栽培で作られたお米は「特別栽培米」と呼ばれ、これは化学合成農薬や化学肥料を窒素成分の慣行レベルの50%以上を削減して栽培・生産されたお米のことを指します。 減農薬栽培を行うことは非常に難しく、一面に田んぼが広がっているような場合、他の田んぼでの農薬・化学肥料の散布の際にどうしても農薬が風に乗って飛散し、影響を受けてしまいます。しかしペンションカムの田んぼは周りは八海山に囲まれており、隣接する田んぼはペンションカムの所有するものだけです。周囲からの農薬飛散の影響を受けずに農薬の使用についてはお米を守るために必要な最低限に抑えることができるのです。

山間部特有の昼夜の寒暖差、登熟期間の平均気温
そして霊峰八海山の伏流水が産んだお米。

恵まれた環境により
生まれた魚沼産コシヒカリ。

お米の旨味成分であるデンプンをたっぷり生成ししっかり蓄えたお米は 粘りも増して日本一のコシヒカリに育ちました。 減農薬栽培により作られたペンションカムの魚沼産コシヒカリは 他の田んぼからの農薬飛散の影響もなく安心してお召し上がりいただけます。

ペンションカムが作った魚沼産コシヒカリは 他の通販に比べても安く設定させていただきました。

安全なお米を作るには手間もかかり、さらに数に限りもありますがより安全なお米を食べてもらいたい。 そんな想いで日々魚沼産コシヒカリを作っています。

魚沼産コシヒカリ数量限定

店舗紹介


ペンションカム

新潟県南魚沼市山口1787-1
TEL:025-775-2952
FAX:025-775-3675


お知らせ
  • ペンションカム
  • ペンションカムの八海山便り